久しぶりのライブとFender HOT ROD DELUXE PR246でした!

スポンサーリンク
ギター
Pocket

12月23日(木)

西荻窪テラ

ロックに垣根は無いに違いない!年末スペシャル!
OPEN 18:00
START 19:00

チャージ¥2200+ドリンク別

 
● Hot Spring Trip
●季節館
季節館は1年ぶりのライブでした。このご時世なかなかライブが出来ませんでしたが、年末はプロプロフェッショナル鍵盤奏者の石川先生を交えた、ライブをやらないと、年が越せないのではないかと!いう事で去年に続き今年も、この年の瀬に、お願いした次第でした。

今回使用したアンプはお店にある

Fender HOT ROD DELUXE PR246

でした。なかなか良いアンプでした

■ギターアンプ、コンボタイプ
■出力:40W
■真空管:12AX7×3、6L6×2
■スピーカー:12インチ Celestion G12P-80
■ノーマル/ドライブ/モアドライブ(付属フットスイッチで切替可能)
■スプリングリバーブ搭載
■エフェクトループ装備
■2ボタンフットスイッチ、専用アンプカバー、多国語マニュアル(日本語含む)付属
■寸法・重量:59.7W×47.6H×26.7Dcm、20.4kg

基本アンプの音はクリーンで作って鳴らしたのですが、ボリューム2ぐらいでも、十分大きな音が出ました。とても真空管らしい、良いサウンドが出ると思います。ツインリバーブより太めの音が出る印象でした。2chありフットスイッチでクリーンと歪みに切り替えれるのも便利です。
楽器・音響機器・舞台照明 サウンドハウス

お客様もひさびさに会うミュージシャン仲間や友達達が駆けつけてくれ、大変ありがたかったです!
対バンのHot Spring Tripも久々にライブが出来たみたいでとても喜んでたみたいです。
とても良いステージでした!
やはりバンド演奏、人前で演奏するのは違いますねー。家で1人でギターを弾いてても、まぁ楽しいのでしょうが、やはり他の人と音を出すのは、その間合いとか呼吸とか、いろいろ感じられるので、やはり良いですね。
さらに、ライブも人前で演奏するのは格別でありますね。演奏に対するエネルギーの使い方が、人前だと全然違います。
これで今年のライブは終了しました。昔は大晦日は必ずカウントダウンライブをいろんなバンドでやって、大変だったけど楽しかったなぁーなんて思いながらも
今年は、あまりライブが出来ない世の中でしたが、来年こそはもう少しは、ライブが出来る環境になる事を願っております!

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました