Ibanez TS808 レビュー

エフェクター
Pocket

グリーンシリーズ!!!!!!

Ibanez Tubescreamer Overdrive Pro TS808です

この辺りも定番ですが、自分なりの感想を

購入動機

すっかりTubescreamerにはまりました。J.Rockett Audio Designs Archerの前段にTS9を置いたサウンドにすっかりやられまして、今度は元祖Tubescreamer TS808が試したくなりました。

仕様(紹介)

1970 年代後半に海外で発売され、多くのプロ・ミュージシャンに愛用された伝説のコンパクト・エフェクターTUBESCREAMER Overdrive Pro TS808 のリイシュー・モデル。粘りある中音域と激し過ぎない柔らかな歪みは、このモデルにしか出せない味わいと言える。(復刻版オーナーズ・マニュアル、1/8″ ミニプラグ変換コード付属)
1970年代から現在に至るまで、オーバードライブの代名詞として、多くのギタリストに愛用され続けているTubescreamerシリーズ。

■コントロール : OVERDRIVE, TONE, LEVEL
1970 年代後半に海外で発売され、多くのプロ・ミュージシャンに愛用された伝説のコンパクト・エフェクターTUBESCREAMER Overdrive Pro TS808 のリイシュー・モデル。
粘りある中音域と激し過ぎない柔らかな歪みは、このモデルにしか出せない味わいと言える。(1/8″ ミニプラグ変換コード付属)

消費電流:8mA@9V
9V(006P)乾電池×1駆動
ACアダプターは、9V/センター・マイナス仕様のものをお求め下さい。

TS9より落ち着いた、滑らかな音の印象です。TS9は高音がきらびやかな感じですが、808は高音がきつくなく芯のあるミドルが抜けてくる感じで、とても良いですね、当たり前ですが、TS9とコントロールは同じ感じです。試しにJ.Rockett Audio Designs Archerの前段にTS9の代わりにTS808にして見ました、これも悪くない音です非常に似てる感じですが、高音域やミドルのあたりに差が出ます。どちらも捨てがたい音で、どちらを使うか迷います!

ギターソロのブースターでも良いかもしれませんね、単音の音が粘りがあり心地よいサウンドです!

総評

Ibanez Tubescreamerは歪みの前段のブースターでLEVEL10、TONE0、DRIVE0、にして、TONEやDRIVEで足りないところを補う使い方が良い働きをしますね、メインの歪みはケンタウロス系やJANRAYなどのローゲインのオーバードライブが良いですね。さらにXOTICのRCBoosterなんかをバッファーで先頭に置いてやるとより、スカッとした音になりました、オススメです!

参考になります

難点はエフェクターの台数が増え、ボードが狭くなり、持ち運びも重くなるところでしょうか!?

全部を1台にできないものかなぁ〜と思う今日この頃でした。

 

サウンドハウス

Ibanez TS808

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました