J.Rockett Audio Designs ANIMAL OD

スポンサーリンク
エフェクター
Pocket

J.Rockett Audio Designs ANIMAL OD

J.Rockett Audio Designs のプレキシマーシャル風ドライブペダルANIMAL ODの旧バージョンです。4つのノブの間に設置されたミニスイッチはノーマル(1968年プレキシマーシャル風ドライブ)とそれをカスタマイズしてゲインアップした音色へ切り替えるスイッチです。
プレキシマーシャル風と言われる音の定義がイマイチわかりづらいですが、要はマーシャルアンプ直で歪ませた音でしょうか?

答えは、
ロックギターにとって欠かせない、歪んだアンプのサウンド、それを初期に作り出したのがプレキシアンプでした。アンプは歪んではいけないということが常識だった時代。クランチ程度の歪みを“我慢して”使っていたギタリストに、衝撃的な音が知られるようになります。
だそうです!
その言葉の先入観はさておき、このペダルの歪みの音も素晴らしいと思いました。まさにアンプ直の歪みの様な音がしますが、そこはコンパクトエフェクターなので、実際には、まぁ近い感じでしょうか。
しかしながら、これぞロックギターの音!!的な音がします。歪みの量の幅もかなりあるので曲やジャンルに対する守備範囲も広いです。
あと、歪みの音がクリアに聞こえます。他社のオーバドライブペダルの歪みと比べると、うるさくない音というか、まとまりのある音になる印象です。コンプレッサー系の歪みの成分があるのでしょうか?
よってワイルドな音、という感じではなく、こじんまりしてしまいそうな感じですが、バンドの中で大音量で鳴らすと、そうはならないところが良いですね!
トーンの効きも良いので、色々対応できます。
少し大きくて、重いところが難点でしょうか?しかしJ.Rockett Audio Designsのペダルは素晴らしいものが多いですね
 

 

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました