エフェクターボードWarwick RockBoard DUO 2.1

スポンサーリンク
エフェクター
Pocket

Warwick RockBoard DUO 2.1

購入動機

ghost fireというメーカーの500 x 300 mmサイズのエフェクターボードを使っていました。ボード自体は0,79kgと軽いのですが、このサイズにエフェクターをビッシリ詰めると結構な重さになり電車、徒歩、などでライブハウスに行くのが、ちょっと辛いなと思ってきて。対バン形式のライブだと機材の出し入れが大変だし、もう少しコンパクトなボードとケースが欲しいなと思い、pedaltrainというメーカーも考えたのですが、ちょいと値が張るので、warwickにしてみました。

仕様

RockBoard DUO 2.1

with Gig Bag 460 x 146 mm
  • ・外形寸法 (L x W):460 x 146 mm
  • ・高さ(ゴム足含む):35 – 58 mm
  • ・質量: 720 g
  • ・ギグ・バッグ付属
with Flight Case 460 x 146 mm
  • ・外形寸法 (L x W):460 x 146 mm
  • ・高さ(ゴム足含む): 35 – 58 mm
  • ・質量: 720 g
  • ・フライト・ケース付属
  • ・ケース内形寸法(W x D x H):480 x 166 x 118 mm
  • ・ケース外形寸法(W x D x H):507 x 193 x 145 mm

他にもサイズが色々あるみたいです。

このくらいのサイズが手頃だと思いました!

使い心地

サイズが小さくなると、使うエフェクターを厳選しなければならないので、色々悩みます(笑)

4個から5個くらいは並べそうなので、充分かなとも思えます。裏側にもしっかりパワーサプライも装着できました!

ボードに穴が空いてるので配線の取り回しも楽ですね! あとカバンが結構しっかりしてるので良いです、以前、仕様していたghost fireだと、重さもあったのか持ち手がすぐ痛みました。

まとめ

広い会場でワンマンライブで、いろんな音を出したりしたい場合はこのサイズだと困るのかもしれませんが、今の自分の活動だと狭いところや、対バン形式などが多いし、移動も電車等なので、このくらいコンパクトなのがちょうど良いですね。

でも、いっぱいエフェクターを並べたいという、欲求も出てきたりするので困ったものです(笑)

サウンドハウス

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました