Fujigen NCLS-10RP

スポンサーリンク
Fujigen NCLS-10RP ギター
Pocket

Fujigen NCLS10RP

説明

渋いゴールドトップにP-90をマウント。
メイプルトップ/マホガニーバック、マホガニーネック/ローズウッド指板のマテリアル。

Body : Maple / Mahogany
Neck : Rosewood / Mahogany
Fingerboard Radius : 12
Pickups : Original P-90
Control : 2-Volume, 2-Tone, 3-Way Pickup Selector
Weight : 約4.5kg

購入の思い出

2012年の12月に御茶ノ水のギタープラネットで購入しました。このギターに決めるのに結構悩みました。そろそろ新しい1本が欲しいところで、フジゲンがいいよとアドバイザーのスーパーギタリストのSさんに言われ、一緒に店までついて来てもらいました。店で色々試奏させてもらい、ストラトにするか、レスポールにするか迷いました。やはりここは長年レスポールを弾いてきた為、レスポールを選びました。

音色、使い心地

何と言ってもP-90です!このピックアップはいい音します!ハムバッカーとは違い、レスポールの太い音がガツンとくる感じではなく、とてもシンプルで抜けのある音色で、シングルコイルより音が太い感じでレスポールには良く合うと思います。

後これもあります、

サークル・フレッティング・システム

フレットを円弧状に打つことで、各弦と各フレットが直角に交差し接触面が最小限に抑えられます。クリアかつ立ち上がりの良いサウンド、豊かなサスティーンを実現しています。
FUJIGEN, FGNの全てのエレキギター、エレキベースにサークル・フレッティング・システムを採用しています。

これにより、コードを弾いた時のバランスも、ものすごく良いです

ネックの握りも太すぎず、細すぎないので日本人の一般的な手の大きさにはちょうど良いのではないでしょうか。

やや難点はヴォリュームノブが硬めで回しずらいとこですか

まとめ

やはりフジゲンのギターは作りもしっかりしてますし、コストパフォーマンスも良く、値段も10万円以内のもあるので、とても良いと思います。

ゴールドトップレスポールにP-90のルックスもいけてます!

最近は使う機会が減ってますが、使い倒してきましたので、ブリッジも交換し、フレットもかなりすり減りましたが、またメンテして使っていこうと思います。

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました