PEDALTRAIN Metro 20

スポンサーリンク
エフェクター
Pocket

PEDALTRAIN Metro 20

購入動機

やはり、危惧した⁈通り、2チャンネル切り替えのスイッチャーやコンプレッサーやらを足下に置きたくなり、warwickRockBoard DUO 2.1だと狭くて、エフェクターが置けなくなってきました。もう少し大きくて、持ち運びに負担がかからないくらいのサイズはないかと思い、PEDALTRAIN Metro 20くらいのサイズがバッチリかなと思いました!!

スペック

エフェクターボード(Metro20)

ソフトケース付

ペダルボード

サイズ: 50.8cm x 20.3cm x 3.5cm

重量: 0.76 kg

ソフトケース

サイズ: 54.6 cm x 24.7 cm x 11.4 cm

重量: 0.98 kg

Soft Caseサイズ: 54.6 cm x 24.7 cm x 11.4 cm

重量: 0.98 kg

印象

まず、土台はしっかりしてて、傾斜はなくフラットです、マジックテープもしっかりと貼れるし頑丈に作られてると思います。流石はPEDALTRAIN クオリティですね!

裏側にパワーサプライは?

BOSSのサイズくらいだと10個くらいは置けると思います。とはいえエフェクターのサイズも様々です、その用途などで置き場所、配置を考えて置かないといけないので、結構悩みますが、これがかえって楽しかったりします。

例えば2列置ける位置の前の列は、頻繁にスイッチを切り替えるエフェクターを置き、後列は、ほとんど踏み替えしなくて良いエフェクターを置くとかです。

が、問題は裏側にパワーサプライが装着出来るかどうかです。自分が使用しているパワーサプライはVITOOS DC8という中華系のパワーサプライですが、厚さが3㎜なのでギリギリ裏に装着出来るか?と言った具合ですが、ちょっとギリギリ過ぎますね、まぁ収まらない事はないかなぁと、これより厚さがあるパワーサプライだと、ボードのゴム足の部分を嵩上げしてやると大丈夫そうなのですが、幸い表面にまだ余裕があるので、表に装着しました。

 

総評

ボード部分もさる事ながら、ケース(カバン)も素晴らしいですね、ソフトケースのわりには結構頑丈に丈夫に作ってありますね。持ち手も、肩掛けもいい感じです。

裏側にパワーサプライを置けると、その分エフェクターが増やせるのですが、その分重量が増します、今のところ表面にパワーサプライを装着して、目一杯なので、重さ的にも、電車移動ギタリストには丁度良いのではないでしょうか!

 

サウンドハウス

あとは、ソルダーレスケーブルで配線を整えたいです!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あす楽 Pedal Train PT-M20-SC [Metro 20 w/ soft case]
価格:12,100円(税込、送料無料) (2024/5/29時点)

楽天で購入

 

 

https://jp.mercari.com/search?afid=2928998201&category_id=6387&keyword=pedaltrain

 

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました