FgN(FUJIGEN) SNLS101 CAR

スポンサーリンク
ギター
Pocket

はじめに

FgN(FUJIGEN) SNLS101 CARは、日本のギターメーカー・フジゲンが手掛けた伝統的なレスポールスタイルのエレキギターです。このギターは、ヴィンテージの魅力とモダンな機能性を兼ね備えた、バランスの取れた製品として高く評価されています。本記事では、FgN SNLS101 CARの様々な側面を詳しく解説していきます。

しばらく、メインで使ってました!

長年レスポールを使ってまして、

FgN(FUJIGEN) SNLS101 CARは

伝統的なレスポール・モデルの持つ懐の深さと、
国産ならではの扱いやすさを両立させた初心者にも扱いやすく
上級者もうならせる実力を持ったお勧めのモデルです!!

外観とスペック

まずは、このギターの外観とスペックについて見ていきましょう。

ボディ

FgN SNLS101 CARのボディは、伝統的な単板マホガニー材を使用しています。マホガニーは温かみのあるトーンと豊かな響きを生み出す上質な木材で、レスポールの代名詞ともいえる素材です。さらに、このギターは軽量設計となっているため、長時間の演奏でも疲れにくいのが特徴です。

ボディのシェイプは、クラシックなレスポールスタイルを忠実に再現しています。渋い色合いのフィニッシュと綿密な木目が、ヴィンテージ感あふれるルックスを演出しています。

ネック

ネックは細身のCシェイプを採用し、フィンガーボードにはクラシカルなドットインレイが施されています。グリップ感に優れたこのネックは、ギタリストの手に心地よくフィットし、スピーディな操作を可能にします。

また、先進のle Fretシステムを搭載しているのも大きな特徴です。このシステムにより、フレットの摩耗が抑えられ、滑らかなプレイングが長期間にわたって維持されます。

ハードウェア

ハードウェアには、確かな品質のGOTOH製のパーツが使われています。チューナーやブリッジは耐久性に優れ、長年の使用に耐えうる丈夫な造りとなっています。

さらに、ピックアップには高出力のFGN 63VS-HOTが搭載されており、パワフルながらもクリアなトーンを生み出します。トーンコントロールやピックアップセレクターなどの機能も充実しているため、ジャンルを問わずに活躍できるでしょう。

ボディ厚の薄い仕様のNeo Classicシリーズ NLSスポット(限定)モデルです

で軽量なボディーという所に惹かれまして(従来のレスポールよりも薄く軽量なボディ設計により、長時間の演奏でも負担が少なく、取り回しがしやすいのが特徴です。)

購入しました。

サウンド

次に、FgN SNLS101 CARの音色の魅力について見ていきましょう。

ハムバッカーピックアップ

まずは、ハムバッカーピックアップによるパワフルな音色が特徴的です。マホガニーボディと相まって、低域が太く豊かに響き渡ります。ロックンロールやメタルなどの激しいジャンルにぴったりの迫力あるサウンドを生み出します。

しかし、単に重厚なだけでなく、中高域も引き締まったキレのある音色です。アンプを適度にゲインアップさせれば、キャッチーなリードフレーズも存分に演れます。

プッシュプルスイッチ

さらに、プッシュプルスイッチによりシングルコイルモードに切り替えることができます。この機能により、ハムバッカーならではのパンチの効いたトーンから、キレのあるシングルコイルサウンドまで、幅広い音作りが可能となります。

シングルコイルモードは、クリーンなフレーズにピッタリはまります。ファンクやブルースなど、抜けのいいリズム奏法にも適しています。プレイスタイルに合わせて自在に音色を選べるのが大きな魅力です

お手入れとメンテナンス

高品質なギターをより長く楽しむために、適切なお手入れとメンテナンスが欠かせません。

定期的な清掃

演奏の前後には、柔らかい布でボディやネックの汚れを拭き取ることが大切です。こまめに清掃することで、キズや変色を防ぎ、美しい外観を保つことができます。

フレット周りにたまった汚れは、フレットクリーナーなどの専用ツールを使って丁寧に落としましょう。ネックの指紋汚れにも注意が必要です。

適切な湿度管理

ギターは木製の楽器なので、湿度変化によってボディが反ったり割れたりする恐れがあります。常に適度な湿度を保つため、ギター用の調湿剤やケースの利用がおすすめです。

一定の湿度を保つことで、ネックの反りを防ぎ、演奏性を長期間にわたって維持することができます。ギターケースにはサーモ・ハイグロメーターを入れて湿度を定期的にチェックするのがベストな方法です。

定期的なナットとサドルの調整

長年の使用によってナットやサドルに摩耗が生じると、ギターのチューニングが不安定になります。そこで、半年に一度は専門家に交換やメンテナンスを依頼することをお勧めします。

リペアサービスを受けることで、フレットの打ち直しやトラスロッドの調整も合わせてできますので、演奏性を常に良好な状態に保つことが可能です。

人気の理由

FgN SNLS101 CARが多くのギタリストから高く評価される理由を探っていきましょう。

コストパフォーマンスの高さ

このギターの最大の魅力は、コストパフォーマンスの高さにあります。フジゲンはメーカー直営の製造拠点を持つ国産ブランドながら、リーズナブルな価格帯で高品質な製品を提供しています。

SNLS101 CARは8万円前後の価格ですが、ハイエンドモデルに匹敵するスペックと性能を実現しており、初心者やベテランギタリストいずれにも満足していただける一本です。

高いカスタマイズ性

トレモロユニットやピックアップの交換をはじめ、FgN SNLS101 CARはカスタマイズしやすい作りとなっています。ギタリストのこだわりや好みに合わせて、自分好みのギターに仕上げることができます。

一本で何通りものサウンドメイクが楽しめるのも大きな魅力で、ボリューム・フェイダー一つでさまざまな音色を簡単に出し分けられます。一本で多彩な表現が可能なので、ライブでのチューナー変更の手間も軽減できます。

ギタリストに寄り添う設計

ネックシェイプやフレットの加工など、細部にわたってギタリストの使い勝手が考慮されています。これは、製造に当たってギタリストのフィードバックを反映した結果だと言われています。

フジゲンはカスタムオーダーにも対応しており、ギタリストの希望をできる限り実現することをモットーにしています。そういった姿勢が、製品の質の高さに繋がっているのでしょう。

まとめ

FUJIGEN製のギターは作りがしっかりしていて安心できますね。作りも丁寧で、さすがです!日本のギターメーカーも、高品質なギターをつくりだしますね。

ネックの握りは、多少太目の好みの感じです。音はコイルタップスイッチにより、シングルコイルへと切り替えも可能ですが、自分はシングルの方はほとんど使いません。ですが広いジャンルの音楽に対応できる汎用性の高いギターなのではないでしょうか。

現時点での音もクリアで全然悪くないですが、自分の好みだと、もう少しガッツのあるレスポール音が好みでしたかね。

色も好みですし、取り回しも良いし、ピックアップ交換も視野に入れて使って行こうと思います。

しかし!!高い品質でコストパフォーマンスが高いです。

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました